アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

バターしょう油風味で白ごはんが止まらない!フライパンひとつで簡単!豚キノコ炒め

手に入りやすく、身近な食材の豚肉とキノコは、黄金コンビ!しかも、フライパンひとつで簡単に作れる炒め物なら、調理の負担も少ないのが嬉しいですよね。香ばしいしょう油とバターのコクをプラスした、ご飯がすすむ定番おかずをロースと豚小間の2パターンでご紹介します。

目次

このレシピを試すのにかかる時間

  • 各約20分

豚ロースとキノコのバターしょう油炒めのレシピ

材料(2人分)

とんかつ用豚ロース肉…2枚(厚さ1.5cmくらいを使用)
エリンギ…1本
ぶなしめじ…1/2株
しいたけ…2枚
にんにく…1/2かけ
しょう油…小さじ2と1/2
有塩バター…10gくらい
塩コショウ…適量
炒め用油…適量

準備

エリンギは、縦半分に切ってから斜めの薄切りに、しいたけは、軸を切り落としてから薄切りに、ぶなしめじは、石づきを切り落としバラバラにして置く。
※キノコは、3種類合わせて正味180~200gです。お好みの種類を合わせてお使いください。

作り方

① 常温にした豚ロース肉は、両面の脂肪と赤身の間に包丁の先を数cm間隔で刺し、筋を切る。

② 両面に塩コショウを振り、下味を付ける。

③ 熱したフライパンに炒め用油をひき、②を入れて中火で1分から1分半焼いたら裏返す。

④ 薄切りにしたにんにくを豚ロース肉の隙間に入れ、準備したキノコを広げて上に乗せたらフタをする。

⑤ 中弱火にして、2分ほど焼いたらフタを取り、しょう油と有塩バターを入れ、全体が絡むように炒める。

⑥ 豚ロース肉を取り出し、食べやすい大きさに切って、皿に盛る。上からフライパンにあるキノコを汁ごと乗せて、出来上がり。

お好みで葉野菜などを一緒に添えます。

ボリュームのある、とんかつ用のロースを使っているので、普段の食卓にはもちろん、ちょっとしたおもてなしにも、ハレの日ごはんにも使えますよ!

豚小間とキノコのバターしょう油炒めのレシピ

材料(2人分)

豚小間…200g
エリンギ…1本
ぶなしめじ…1/2株
しいたけ…2枚
にんにく…1/2かけ
しょう油…小さじ2と1/2
有塩バター…10gくらい
赤唐辛子…1本
塩コショウ…適量
炒め用油…適量

準備

エリンギは、縦半分に切ってから斜めの薄切りに、しいたけは、軸を切り落としてから薄切りに、ぶなしめじは、石づきを切り落としバラバラにして置く。
※キノコは、3種類合わせて正味180~200gです。お好みの種類を合わせてお使いください。

作り方

① 豚小間に塩コショウを振って、下味を付ける。

② フライパンに炒め用油と薄切りにしたにんにく、半分にちぎり種を取り除いた赤唐辛子を入れて火を点ける。

③ 香りが出てきたら、豚小間を広げて入れ、こんがりしてきたら上下を返す。

④ 準備したキノコを入れて、しんなりするまで炒めたら、しょう油と有塩バターを加える。

⑤ 火が通ったら、皿に盛って出来上がり。

ご飯やサラダと一緒にワンプレートにした、ランチもおススメです。

ロースでも豚小間でも、ご飯に合う定番おかずの豚キノコのバターしょう油炒めを、ぜひ、おうちでも作ってみて下さいね!

「#きのこレシピ」の記事をもっと見る



/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

茂木奈央美

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

michicos
michicos

カテゴリ

公式アカウント

michicos
michicos
ログイン・無料会員登録